なぜ日本の植物なの?草花木果のこだわり

日々の生活から癒されたい

当たり前の習慣になってしまっていても、基礎化粧品の香りや質感によって、毎日の生活や安らぐこともあるし、リラクゼーション的役割を担っているのも確かです。朝、モチベーションアップしたり、夜にほっとしたり、その大きな要因になっているのが香りです。

 

いまは一般の人でも、アロマテラピーなどの知識を豊富に持っていて、自分できちんとオンオフのスイッチを切り替えている人もいますね。

 

草花木果の場合は、いままで日本の民間で使われてきたいわば日本のハーブというべき植物が原料となっています。日本人のDNAにすでに刷り込まれているようにみえるこれらの日本独自の自然香料で、癒されてとてもリラックスできる、という人は多いはずです。

 

草花木果のラインナップは、それらの植物の特性を活かした香り、そして肌への効果に着目し、それを最大限に利用した商品展開をしています。竹、ゆず、どくだみ、緑茶、よもぎなど、昔から民間療法として使われていた、美肌成分をしっかりと含んでいますし、その自然の香りは、どんなアロマテラピーよりもあなたの心と体を癒してくれるに違いないでしょう。

 

それぞれの商品説明をしっかり読んで、自分の肌や、また香りの好みで選び、あなたの毎日の基礎化粧品ライフを充実させましょう。

関連情報

毛穴が開いている方におすすめの基礎化粧品・・・草花木果がみんなに選ばれる理由は毛穴ケアの効果の高さです。この効果の高さから幅広い年代の方の方に支持されています。